Long Beach

先日ロングビーチに行ってきました。

特に何をするでもなく、水族館にも入らず、ぶらぶらと海沿いをぶらついて、クイーンメリー号を見て帰ってきました。

ちなみに、水族館はオンラインでチケットを買うと2ドル割引というCMがラジオでよく流れています。。

QM1.jpg

隣にはロシアの潜水艦があったりします。

QM Sign.jpg

QM.jpg

中には入ってませんが、結構でかいようです。

ViewLB.jpg

スタバもドライブスルー

数こそ多くありませんが、スタバにもドライブスルーがあります。

そして、結構人気です。

IMG_7596.jpg

朝コーヒー持参で出社するアメリカ人は非常に多く、自宅から保温カップで持参する人もいますが、スタバ率も結構高め。

余計なお世話ですが、アメリカ人は、コーヒー、コーラ、ハンバーガーを消費しすぎですな。

自転車に乗ったり走ったりと運動しているのはいいのですが、休憩にスタバでは、消費したカロリー以上の摂取カロリーがあるのではないかと、これまた余計な心配してしまいます。

ちなみに、アメリカのスタバサイトでは、カロリーが記載されています。

ご参考までにどうぞ。

また追突

昨年、高速で4台の玉突き事故の前から2台目という最低な巻き込まれ方をして、廃車になるわ、トランクの中のゴルフクラブは折れるわ、保険会社との連絡はいちいち面倒だわと散々な目に会いました。

体はほぼ無傷だったことと、車を買い替えるいいタイミングになったので、それはそれで良し。むしろ良い経験をしたぐらいに思っていたのですが・・・

昨日、また追突・・・

会社の4Runner(SUV)に乗ってたので、衝撃は結構感じたものの鞭打ちなどにもなることなく、ホッと一息。

車も後ろについている牽引用の金具が少し曲がった程度。
バンパーに傷すらついてない。

追突された時は、後ろから急ブレーキの音が聞こえて、ぶつかった音もかなり大きく感じたので、「あーあ、また面倒なことになりそうだ」と思ったが、実際には体も車もほぼ無傷。見た目は分かりません。

相手の車のバンパーには、牽引用の金具の型がクッキリ付いてましたけど・・・

ということで、事故られたものの特に大事に至らずに済んで良かった良かった。

Joshua Tree National Park

ロサンゼルスのダウンタウンから東に約2時間、パームスプリングスの少し先にあるJoshua Tree National Parkに行ってきました。

ナショナルパークとは言うものの、ヨセミテやザイオンのように有名ではなく、砂漠の一部を国立公園と指定しただけような感じ。

とはいえ、さすがアメリカ、規模や景色は絶大です。

Joshua Entrance.jpg
エントランスは他の国立公園と同じような感じ。

Chola.jpg
砂漠だけあってサボテンは豊富です。

Chola2.jpg
サボテンといえど、さすがに力尽きる者もいるらしい。

Rock.jpg
岩の間になぜか断層が・・・

Rocks.jpg
巨大な岩が大量にあり、それはそれで景色のすばらしいものでした。

View.jpg
Keys Viewというポイントがあり、天気がいいとメキシコまで見渡せます。

Joshua Tree.jpg
そして、最後にこれが噂のJoshua Tree。
ラスベガスまで車で行く時に途中で見かける木でもあります。
カリフォルニア、アリゾナ、ネバダに掛けて広がる砂漠に乱立しているようす。

自宅からは、片道2時間半程度の旅ですが、途中にあるアウトレットにも帰りに寄るなど、充実&疲れた1日でした。

CA CRV

「CA CRV」や「CA CASH REFUND」と書かれているものは、その商品を購入する際にCRVなどと表記して代金を徴収されていることもあり、リサイクルすると返金されます。

とはいっても一本「4¢」と大した金額ではありませんが。


カリフォルニアでリサイクルに関することはこちら

左下にはリサイクルゲームまであります。
(矢印キーでボトルやカンをコントロール!)


http://www.bottlesandcans.com/index.html

リサイクルできるものは?

どこでリサイクル?


ミネラルウォーターが激安で、飲料水として大量消費することもあり、遅ればせながらリサイクルを始めています。

アパートなどでは巨大なゴミ箱が設置され、分別も何もありませんので・・・

9.11回顧

9月11日が近づいてきました。

今週は、雑誌Timeでも9.11の特集が組まれ、映画「United93」のDVDが発売されるなど同時多発テロに絡む内容を目にする機会も多くなっています。

いったいあのテロ事件の真相はどうなっているのだろう?

9.11については、いろいろと意見が別れるところですが、下記のサイトは客観的事実や前後の事象を上手くリンクさせてテロ事件の実態に迫っています。

http://tinyurl.com/f5mup

実際、どこまで本当か分かりませんが、全部が嘘でもなさそうな気が・・・

未だにビンラディンを泳がしているところを見ると、ブッシュの掲げたテロへの報復やイラク戦争も目的が違ったのかなぁ、と思わざるを得ない。

でなければアメリカの捜査の杜撰さを露呈しているだけですから。。


banner_03.gif←人気ブログランキング参加中!
クリックで応援お願いします!

Accepted

昨日、映画「Accepted」を見てきました。

本当はマークウォルバーグのアメフト映画「Invincible」が見たかったのですが、ちょっと時間が合わず、というより買い物ついでだったので合わせるのが面倒で「Accepted」にしたのでした。

以前パイレーツオブカリビアンを見に行った際に予告編を見て少し興味を持っていたのですが、予想以上の面白さでした。

最近のトップ映画には劣るかもしれませんが、コメディー過ぎず、ドラマ過ぎず、中途半端なのもいい感じ。



ストーリーが気になる方はこちら

Godiva Chocolixir

オレンジカウンティーにあるSouth Coast Plazaに行った際、喉が渇いたので、Godivaで「Godiva Chocolixir」というチョコドリンクを飲みました。

詳細はこちら。

初めてだったので、普通のミルクチョコ版を飲んだのですが、濃厚なチョコの味がして、スタバのフラペチーノとは違った美味しさ!

カロリーは非常に高そうですが、そんなことは気にしてられません。


ちなみに、Godivaの発音は、「ゴダイヴァ」、アメリカで「ゴディバ」では通じませんのでご注意を!

私用でパトカーですか?

通勤時、パトカーを見かけたので、少し慎重に運転しながらチラッと見てみると・・・「Out of Service」とのこと。

Outof Service.jpg

なんじゃそりゃ?

違反は見逃すとして、事故があっても見過ごすのでしょうか・・・


Off DutyではなくOut of Serviceなので、後部座席が使用不可とか??

面白いけどよく分かりません。


banner_03.gif←人気ブログランキング参加中!
クリックで応援お願いします!

アイスクリームのトラック?

ICE.jpg

トラックに「アイスクリーム」の文字が!?

中国語や韓国語が書かれたトラックは何度か見ましたが、日本語は日通を除いて初めてかもしれません。


いくら日本人が多いとはいえ、どのくらいの宣伝効果が見込めるのかは疑問です。。

DVDハック

よく知られているように日本とアメリカではRegion Codeと呼ばれる地域情報の設定が異なっているため、通常のDVDでは両方再生することができません。(アメリカは「1」、日本は「2」)

日本から持ってきたDVDがPCでしか見れないのは不便なので、全てのDVDを再生できるリージョンフリーのDVDプレイヤーを入手しようと、持っている友人にどこで入手したのか聞いたところ、彼はアメリカ人だが、香港出身なので香港にいる親族が送ってくれたとのこと・・・

さすが香港!

と感心している場合ではないのですが、彼からの情報によると「中国人街に行けば普通に売ってる」そうだ。

そこで、早速、美味しい飲茶を食べるついでにDVDプレイヤー探しに行くことに。

LAダウンタウンの東に「モントレーパーク(Monterey Park)」、「サンゲイブリエル(San Gabriel)」という市があり、その辺りはほとんど中国です。

大きな店の一角で飲茶を食べた後、同じ並びに小さな電気屋があったので、入って試しに聞いて見ると、「ありますよ」と即答。

出てきたのは、「Sungale DVD2025」(39ドル)

調べればおそらくもう少し安く手に入るかもしれませんが、手間とDVDプレイヤーであることを考えればお手ごろ価格だということで購入しました。

家に帰って早速繋ぎ、いざ試してみると・・・

「Incorrect Region Code」の文字が・・・

あれ?おかしいなぁ。

何度試しても同じです・・・

ということで、調べてみたところ、こんなサイトが見つかりました。
便利な世の中です。

http://www.videohelp.com/dvdhacks

http://www.yamanaka.com/new/custom/dvd/index.html


しかし、そこには「Sungale DVD2002」と「2026」はあるものの、肝心の「2025」がありません!!

仕方なく上記の二種類の方法をいろいろと試してみたところ、無事設定変更完了!!
少しやり方は異なりますが、簡単にできました。

ちなみにやり方は↓

1.DVDプレイヤーの電源ON
2.DVDのトレーをオープンの状態にする
3.リモコンで「8888」と入力
「Setup」を押して「8888」を入力しても同様
4.「Region Code 1」という文字が表示される。
5.リモコンの「Enter」ボタンを押すと「1→2→3・・・」と変更可能!
リージョンコードの番号を変更する際には、数字のボタンや矢印ボタンでは全く動かず、「Enter」で番号を変えることしかできないようです。

ホントかウソか、設定の変更だけであれば、特に違法ではないようです。
改造などにより、全てのリージョンのDVDを設定変更なしに再生可能にする(された)ものが違法のようです。


皮肉なもので、調べているうちにもともと持っているDVDプレイヤーでも設定変更できることが判明しました。


新しいのは返品しようかと思いました。。。

タイヤ一本・・・

友人がEbayでタイヤを購入しました。

もちろん4本購入したのですが、他州からの配送。

アメリカは広いので、紛失や遅延など郵便事故が多いということは以前にも触れましたが、商品などは当然FEDEXやUPSといった宅配便業者が扱うことが多く、その場合、トラッキングナンバーで管理されているので、紛失することは稀です。

ということで、到着予定を待っていたようですが、どうやら業者が自宅(登録住所)と会社(送り先)の住所のうち「市」を誤っていたようで、配送先の住所を訂正するように宅配業者に連絡したそうです。

すると、配送中なので、商品が夜に支店に戻ってから訂正となるとのことで、その支店に直接連絡するように言われたそうな。

ところが、間違った住所を訂正すべく後で電話するはずが、郵便番号が合っていたからか、宅配業者が到着!

ラッキー!と思って荷物を受け取ったところ、タイヤが一本だけ・・・

トラッキングでは4品となっていたようなので、数量には間違いないというが、本当に残りの3本が無事に届くのかどうか・・・

非効率で適当なもんです。


ちなみに、以前、支店閉鎖でNYからCAへOA機器を配送した際にも、カラーレーザープリンタとPCのモニターが壊れて届きました。

保険は下りましたが・・・

banner_03.gif←人気ブログランキング参加中!
クリックで応援お願いします!

ザイオン国立公園

2006.08.12_003.jpg

ラスベガスから車で3時間弱、ユタ州にあるザイオン国立公園(Zion National Park)に行ってきました。

走行距離約915マイル(1500キロ)、移動は大変でしたが、すばらしい景色が待っていました。

2006.08.12_007.jpg

2006.08.12_049.jpg

聞くところによると、ザイオン国立公園はヨセミテに次ぐロッククライミングのメッカのようです。

2006.08.12_025.jpg

ザイオンの目玉は、なんと言ってもナローズという水の中をジャブジャブと入っていくトレイル!

今回は、ちょっとだけ入ってみました。

本当は奥まで行きたかったのですが、上流での降水などの影響もあり、日によって水嵩が違います。

この日の水量は「moderate(中)」、上流での降水確率が高かったこともあり、あまり無理しないようにしました。

2006.08.12_027.jpg

ザイオンは、昨年5月にも行きましたが、前回は雪解け水の影響で水量が多くNarrowsは閉鎖されていました。

Narrowsのトレイルは所要時間30分〜1日というアバウトさ。

ちょっと入るだけでも楽しめて、奥まで行くと醍醐味が味わえるということでしょうか。

次回は制覇できるかなぁ。

banner_03.gif←人気ブログランキング参加中!
クリックで応援お願いします!

水道水

さて、ロスでは水道水が飲めるのでしょうか??

回答は、一応「YES」

カリフォルニア州は、水道水が飲料水としての基準を満たしているとしています。

しかし、ミネラルウォーターが非常に安い(ペットボトル6本3ドルなど)ということもあり、ガロン単位で大量に買うことが一般的ですので、実際には水道水を飲料水としている家庭は少ないのが現実ではないかと思います。
(料理などには普通に使いますが。)


南カリフォルニアでは、極端に雨が少なく、川はほとんどなく、湖も限られています。

従って、水源と呼ばれるものはありません。


では、どこから水が供給されているかというと、実は、アリゾナ州を流れるコロラド川から地下パイプを通じて相当量の給水しているのです。

地下パイプを通ること数百マイル・・・

すぐそこの海に大量の水が眠っているのに、えらい大変なことをしているものです。

banner_03.gif←人気ブログランキング参加中!
クリックで応援お願いします!

子供の名前 in Russia

ロシア系アメリカ人の同僚によると、彼の出身地(ロシア西部)では、息子に父方の祖父の名前を与えなければならないらしい。

そして、次男は母方の祖父、三男以降は関係なし。

ということは、もし、ポールさんに3人の息子がおり、その3人が結婚してめでたく息子を持ったとすると・・・

ポールさんの孫は全てポール君に・・・なるそうです。

つまり産まれたポール君は従兄弟2人ともポール。


また、ビルさんの一人息子であるジョンに男の子が生まれるとその子はビル、そのビルがまた息子を持つとジョンに・・・息子を持ち続ける限り同じ名前がローテーションするそうです。

笑い話のようですが、ホントのことのようです。

ちなみに、彼の兄はポール、父親がヘンリー、そして、甥はヘンリーだそうです。。。

ブライスキャニオン国立公園

アメリカの国立公園といえば、ヨセミテが有名ですが、その他にもたくさんのすばらしい国立公園があります。

今回は、ブライスキャニオン国立公園。

2005.05.28FBryce Canyon002.JPG

ネバダ州ラスベガスから北東に車で4〜5時間、ユタ州にある国立公園です。

Photos-1.JPG

敷地はそれほど広くないのですが、絶景で、

2005.05.28FBryce Canyon044.JPG

トレイルが下まで続いており、下から見上げることも

2005.05.28FBryce Canyon052.JPG

ネバダからユタにかけて砂漠を通り過ぎ、ブライスキャニオンまで辿り着くとそこは意外にも緑に囲まれていました。

Lake Shrine

Picture0028a.jpg

今日はサンタモニカの少し北にある「Shrine Lake」に行ってきました。


Picture0014a.jpg

こじんまりした湖の周りに4つの宗教のShrine(神社)がシンボルとして建てられています。


Picture0020a.jpg

鯉の餌を必死で食べる白鳥もいたり。

伊藤園のお茶 In America

数ヶ月前、家の近くに「Famima!!」が開店しました。

ファミリーマートのコンセプトは踏襲していますが、日系人が多いとはいえ、日本のコンビにそのものにしてしまうと品揃えやアメリカ人顧客が限られてしまうからか、いろいろミックスされたような感じ。

しかしながら、おにぎり、お茶、お菓子や雑誌など日本のものが多数取り揃えられています。

なかでも、伊藤園のお茶が非常にカラフルでセンスも良い感じ!


Tea.jpg

↓伊藤園アメリカのページで詳細が見れますが、種類の豊富さにも驚きました。

http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10015478865/b07c8525

一時期の健康ブームでお茶を飲むアメリカ人も増えたようですが、どのくらいの市場規模なのでしょう?

まだまだ清涼飲料水の足元にも及ばないと思いますが・・・


banner_03.gif←人気ブログランキング参加中!
クリックで応援お願いします!

意外とアナログだったオンラインバンキング

5年ほど前でしょうか、上司がオンラインバンキングで支払いをしていたところ、処理に非常に時間が掛かりミスもあったようで、銀行にクレームしたそうです。

よくよく問いただしてみると、受付だけオンラインで行い、裏で銀行員が他行宛の小切手を作成し、郵送しているというマニュアル作業だったそうで・・・

まったくオンラインバンキングの意味が無い状態で、むしろミスを助長しているような気がします。

今でこそそんなことはあり得ないと思いますが、アメリカは意外とインフラが整っていないので、日本と比べると手数料が高く、処理がお粗末です。





banner_03.gif←人気ブログランキング参加中!
クリックで応援お願いします!

Eビザの配偶者ビザ

Eビザの場合、配偶者もEビザを取得することができ、就労許可さえ取得すればアメリカで就労することも可能です。

ということは、キャリアや英語の問題はともかく、勤務する会社が定められている本人より配偶者の方が融通が利いていいような・・・


配偶者がEビザを取得する場合、必要な書類は下記。


・パスポート
・DS156
・DS157
・本人のビザページのコピー
・本人との関係を証明する戸籍または婚姻証明のコピー
・写真、クリアファイル、エクスパック500

企業の状況を示すDS157Eや雇用証明は必要ありません。

(上記はあくまでも参考です。申請される方は在日米国大使館のサイトをご覧ください。)

当然面接は必要ですが、特に審査らしい審査はありませんので、待つのが大変なぐらいのようです。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。