渡米

12月初旬に面接を受けましたが、当時のJビザの面接は楽勝で、日本語で少し会話した程度ですぐにOKが出ました。

ビザも二日ほどで届き、期待も不安も絶頂へ。

12月19日に渡米したのが、今でも記憶に残っています。


banner_03.gif
posted by K at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカへ転職

DS2019トラブル

Jビザでインターンとしてアメリカで就業する場合、名目上は政府認定機関が実施するプログラムに参加するという形をとることになります。

そこで必要な書類が「DS2019」、これは、アメリカの民間機関が受入れ企業とプログラムの契約を交わし、それを政府が認定したということを照明する書類でJビザには不可欠な書類となります。

続きを読む
posted by K at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカへ転職

時給8ドル・・・

2003年5月にエージェントに申し込みをして、数ヶ月、すし屋やカーディーラーなど個人経営のところからのオファーもありましたが、最終的には、運よく一般企業のアメリカ支社に決まりました。

受け入れ先企業からのオファー次第で待遇が全く変わってくるのですが、私の場合、インターンとしては破格の時給8ドルに決定。(その企業ではJビザは8ドルと決まっていただけですが)

続きを読む
posted by K at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカへ転職

J−ビザでの渡米

エージェントを通じ、アメリカでの就職先(受け入れ先)を探し始め、ビザのことなどいろいろ学び始めました。

既に専門分野での経験があったため、受け入れ先を見つけること自体はそれほど難しく無かったようですが、ビザや条件面が問題となりました。

続きを読む
posted by K at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカへ転職

最初の壁

海外希望で就職したものの、当時は不景気で日本からの人員派遣は縮小気味・・・

海外工場の合併や閉鎖まで目の当たりにしました。

続きを読む
posted by K at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカへ転職

なぜアメリカ?

大学時代、ありがちな短期語学研修でイギリス、アメリカに一ヶ月程度ホームステイし、英語や海外に興味を持ったのが始まりでした。

大義名分は・・・続きを読む
posted by K at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカへ転職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。