たまには日本食でも

これは上司と和食を食べに行ったときの話。

ちなみに、上司は通算すると20年以上アメリカにいるが、生粋の九州男児である。

ここからは分かりやすいよう、ダイアログ形式でどうぞ。

・・・・・・・

上司:カツどんでも食べたいなぁ。

上司:お姉さん、カツ丼ある?
店員:ハイ、ございます。

上司:じゃ、カツ丼。
私:じゃぁ僕もそうします。

5分後・・・

店員:ソースカツ丼の付け合せになります〜。
上司&私:は?ソースカツ丼?

上司:ちょっと待った。カツ丼ってソースカツ丼かいな?
なんやそれ、卵のやつちゃうの?
店員:申し訳ございません、ソースカツ丼となります。

上司:ほな止めや。ちょっと待って、注文変える。
店員:でももう作り始めてますので・・・確認して参ります。

上司:何にしよか、面倒やから幕の内でええか。

マネージャーと思われる店員が来て・・・

店員:申し訳ございませんが、カツをもう揚げてしまってますので、
とんかつ定食への変更しか受け付けることができませんが。

上司:とんかつ定食なんか、食べとうない。
それやったら最初にカツ丼あるかと聞いたときに、ソースカツ丼しかなかったらそういうべきやったんちゃうか?
誰が「カツ丼」いうてソースカツ丼が出てくると思う?
あんた、「カツ丼」と聞いたら卵とソースどっち思い浮かべる?

店員:卵の方です・・・

上司:そうやろ?

店員:申し訳ございません。

上司:じゃ、幕の内にするけど、○○君もそうするか?
私:(どっちでもええけどなぁ、と思いながらも勢いに負けて)じゃぁ僕もそれで。

上司:ほな幕の内二つに変更で。

店員:分かりました。

・・・・・・・

普段は気のいい上司ですが、よっぽどソースカツ丼が食べたくなかったらしい&卵のカツ丼が食べたかったらしい。
ということで、美味しい幕の内を気分よく頂きました。(笑)

店員の方々にはご迷惑をお掛けしました。

が、やっぱりカツ丼とだけ言いえば卵っしょ?
私もそれには全く同感ですが、どうでしょうか?

アメリカはレシートさえKeepしていれば大体なんでも返品可能ですが、
食品だけはあり得ない。
カツ丼を返品してしまうのは、おそらくうちの上司だけだろう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。