州内の出張

先週、先々週と出張に行ってきた。
行き先は、州内といってもサンフランシスコやサンディエゴなど洒落た場所ではなく、潜在的な取引先の現場ということで、砂漠の中の小さな街や人里はなれた山の上である。

しかも、どちらもロスから北東に上ること300マイル(480キロ)ほど・・・

アメリカ人は簡単に車で行くというが、1〜2時間のミーティングのために往復8時間以上の日帰りドライブである。
ラスベガスより遠いのだ。
旅行ならまだしも、出張でそんなに苦労する必要ないんじゃないかと感じるが、なんせ近くに空港が無いので仕方が無い。

ということで、移動だけでも大変な日帰り出張を繰り返したのだが、現地に行ってその暑さにも驚いた。

内陸のほうだったので暑いだろうとは思っていたが、着いて見てビックリの117°F・・・摂氏だと 47℃ である。

湿度が無いので、日本のような蒸し暑さは無いが、日差しが痛い。

ラスベガスかそれ以上ではないか、という話をしていると、どうやらデスバレー国立公園(北半球最低地点を有する激暑の場所)から近いらしく、ちょっと足を延ばしてくる物好きもいるという。
まぁアメリカ人の「近い」なので、おそらく200キロぐらいはあるだろう。

あまり収穫の無い出張だったので、これ以上のネタも無く、暑いところに行ったというアピールみたいになってしまったが・・・まぁいいか。

ちなみにここ8日間程度は、南カリフォルニアをHeat Wave(熱波)が襲い、週末はロス周辺でも100度(43℃)を越えていた地域があったので、あの辺は記録的な暑さだったんだろうなぁと、冷たいお茶を飲みながら思う今日この頃です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。