油断大敵・・・

アメリカでは7月4日は独立記念日である。
その日は年に一度の花火大会の日でもあり、どこもかしこもお祭り騒ぎ。普段は花火を販売していないのだが、7月4日の1〜2週間前からマーケットの駐車場などに仮設の花火屋が並び始める。

ちなみに、手持ち花火など市販の花火も市によって許可されていたり禁止されていたり。

花火が許可されていたとしても、打ち上げ花火は禁止だったりする。

数年前、友人達と花火をしたとき、周りの若者が打ち上げ花火を上げていた。
(打ち上げ花火は違法だが、LAのダウンタウンやチャイナタウンなどに行くと手に入るらしい。)
アパートの近くの道路で近所の人々がたくさん花火をしていたが、その打ち上げ花火が上がった直後、路上がヘリコプターに照らされ、消防車が駆けつけてきた。

結局、彼らはCitation(違反切符のようなもの)をもらい、いくらかの罰金を支払うことになるとのこと。。。

恐ろしいパトロールである。

と、話が逸れたが、そのぐらいのビッグイベントなのだ。

そんな日に私は仕事があったため、出勤していた。
会社は治安の良くない(というか悪い)地域にあるが、工業地域であり、また休日ということもあって、人は全く通らない。車も疎らどころの話じゃないほど少なかった。

油断した私は、暑かったこともあって車の窓を開けたままにしていた。

とはいえ、駐車場は建物のすぐ横(徒歩1、2分)で、外からは見えない位置に駐車し、仕事も1時間も掛けない予定だった。

結局、1時間半程度仕事をして車に戻ると・・・中のものが盗られていた。

ペン、ナイフ、DVD、カメラケース・・・小物ばかり持っていたようだ。
CD類は以前出掛けた時に、ほとんど別の車に移していたので、日本語のCDしか無かったが、それには興味が無かったらしい。

ということで、被害総額は100ドル未満。
ナイフを持った相手と鉢合わせしなくて良かった。と思うしかない。

被害が少なくて助かったが、改めて油断大敵ということを思い知らされた休日出勤である。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。