なんちゃって日本食

少し前だが、昼食に手ごろな店が無く、怪しげな日本料理店に行ったときの話。

その名も「Asian Noodle Cafe」

もちろん店員に日本人など皆無、怪しげなメニューを見て散々迷った挙句、「MISO RAMEN」を注文。

何といっても、店の名がAsian Noodleなのだ。
そして、麺類はラーメンしかない。(と記憶している)
この段階で失敗の確率はかなり低い。

ちなみに友人は「KATSU DON」

待つこと数分。

出てきたものは、なぜか麺はちょい太めだが
見た目は味噌ラーメンそのもの。

よし!

と、スープを一口飲んだ時、なんだか懐かしい味・・・
友人にも試してもらったところ同じ印象。
知ってるような知らないような、どこかで味わったことがあるような、無いような・・・と思いつつ、もう一口。

!!!

味噌汁の味や!!!

あり得ん、味噌汁に麺を入れて味噌ラーメンやと??
しかも麺の味が薄すぎるっつうかほとんど無い。

まぁでも、スープは味噌汁と思って飲めば飲めるか・・・と発想の転換をしてみたり。

明らかな失敗だった。。。

ところで、友人の注文した「KATSU DON」はというと。

白米の入ったボール(どんぶり?)の上にガラスの大皿に乗ったカツ。
皿を重ねているだけで、全く「丼」になっていなかった。
友人は、笑いながらカツとライスを普通に別々に食べていた。

どっちもどっちだ。

味噌汁にカツに白ご飯。

「二人合わせてトンカツ定食」みたいな、笑うに笑えん昼食だった。

参った参った。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。