ラスベガス旅行(カーチェイス編)

前回のラスベガス旅行の滞在中の話。

ストリップ(ベガスの中心街)から車で一時間程度のところにRed Rock Canyonという公園がある。

こんなところ↓
PICT0524.JPG

PICT0528.JPG

「隆起した岩石の一部が赤いことからその名前が付いた」のかどうか知りませんが、そんな感じの場所で、お手軽なこともあって、意外とたくさんの観光客が訪れています。

そのRed Rock Canyonに行った帰りのこと。

3車線道路を走っていると、突然、2車線(真ん中と右)だけ止まった。

私は真ん中の車線を走っていて、最初は信号かと思ったが、どうも数台前で2台並んで止まっている。

前の車が止まっている車を避け、左の車線に出てた際に状況が分かった。

実は、並んで止まっている二台の車が大声で口論していたのである。
片方の車はかなり斜めなので、強引に隣の車線に移って止まっている。


その時、「バーン」という大きな音と共に運転手が・・・



なぁんてことはさすがに無い。

おそらく、割り込んだだの無理な車線変更をしてきただのという、ありふれた理由の口論だと思うが、一台が動き始めるともう一台がすぐ後ろにピッタリ付いた。

ちなみに、その時、私は既に現場を通り過ぎ、バックミラーで必死で確認。(笑)

そこからは、一般道路で見事なカーチェイスである。

私のはるか後ろから、車の合間を縫うようにして、逃げては追いつき、追いついては逃げ・・・微妙な信号は無視である。

さすがに追いかけて顛末を確認するまでは出来なかったが、私を抜き差って見えなくなるまで争っていたので、おそらく後ろの車が信号で止まったか数キロ先でどちらかが事故る・・・という結末ではないだろうか。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。