EXXON MOBIL OPEN HOUSE

トーランスには、EXXON MOBILの石油精製所があり、そこがオープンハウス(見学イベントのようなもの)をするということで、行ってきました!

当然ながら、普段石油やガソリンの精製所の中に入る機会など無く、どうなっているのか気になるところ。

今回は、エクソンモービルが地域住民へ理解を求める意味もあり、イベントを開催したようですが、行って見ると予想以上の人が参加していました。

原油の精製過程のビデオを見たり、工場内をバスツアーで見学したりと意外と興味深く、面白い体験をしました。

エクソンの説明によると、トーランスの精製所は1929年に設立され、現在は、従業員約800名で運営されており、ここだけで年間18億ガロンのガソリンを生産し、カリフォルニア州の10%のガソリンを供給しているとのことです。

恐るべき量ですが、それでも世界的に見ると中規模の精製所のようです。

トーランス市への納税だけで、年間千百万ドル(13億円程度)にも上るようです。

トーランスには日系企業の本社などがたくさんありますので、税金ではかなり潤っているのでは・・・


このイベントの案内が来たときは、「別に行っても行かなくてもどっちでもいいかな」と思っていましたが、行って良かった〜。

しかも毎年開催している訳ではなく、前回は2003年だったようですので、来年は無いんじゃないかな。。。

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。