Fビザ

通称、学生ビザと呼ばれるFビザですが、大学だけではなく、専門学校や語学学校でも長期の場合は、Fビザを取得するケースがほとんどです。
(一部の専門学校では、Mビザを取得するケースもあります。)


Fビザでの就労は認められておらず、基本的にアルバイトもできません。


日系のレストランなどでは、現金で給与を支給するという方法で学生アルバイトを採用しているケースも多々見受けられますが、厳密には違法行為です。。

背に腹は変えられない者同士ということで・・・


Fビザは就労ビザではないため、SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)を取得できないことが、就労できない大きな要因のようです。

ちなみに、H1ビザの配偶者も就労できませんが、Eビザ、Lビザの配偶者は労働許可を申請すれば就労できるようになるようです。

banner_03.gif←人気ブログランキング参加中!
クリックで応援お願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。