Hビザへの申請切り替え

Eビザを二度も却下されたことにより、すっかり意気消沈していましたが、弁護士と会社の判断により、急遽、H1ビザに切り替えるという選択肢が沸いてきました。


ここでは、二つの問題があります。


1.Hビザには枠がある!!

これはどうしようもありません。
とりあえず枠がいっぱいになっていないのであれば、申請してみるべし!


2.Hビザの労働許可は10月以降!!(入国は一ヶ月前程度から認められます)

幸いにも東京本社での仕事もあり、テンポラリーで本社勤務としてもらえるため、居場所があるだけ感謝です。


そういうことで、早速弁護士に書類準備を依頼しました。


そして、その二日後・・・・・・・


IRSからリリースされたニュースレターが添付されたメールが弁護士から
届き、度肝を抜かれました。


それは、「8月10日受付時点でHビザの既定数に達することが判明したため、当日に届いたものを既定数に達するまでランダムにピックアップし、上限に達した時点で締め切る」という内容。


枠に達したということも驚きでしたが、8月10日といえば、Eビザの面接に落ちた日・・・偶然とは恐ろしいものです。


一度目の面接に落ちたときになぜ切り替えなかったのか?
就労許可が10月からという制約があったこともありますが、今更ながら悔やまれると共に、ここまでくると運命のいたずらだなと感じました。

おそらく、一回目で切り替えていたとしても、間に合わなかったか、落とされていたような気がします。



そして結局ビザは諦めることに・・・


banner_03.gif←人気ブログランキング参加中!
クリックで応援お願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。