最初の壁

海外希望で就職したものの、当時は不景気で日本からの人員派遣は縮小気味・・・

海外工場の合併や閉鎖まで目の当たりにしました。

当時は、待っていればローテーションでの海外勤務の可能性がありましたが、あくまでもローテーションであり、その後、数年でまた戻って来ることになるというのが顛末。

工場管理だったので、工場に戻されるのがオチ。

順番がいつになるのかも分からないまま何年も待てないということもあり、転職を決意、海外の希望を持ちながらも東京の外資企業に一旦転職し、道を探ることに。

banner_03.gif
posted by K at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカへ転職
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。